スナフキンのようなイケメン・束水雷(栗原類)に一目惚れしたおしゃ子(矢作穂香)は…

矢作穂香が主演を務めるドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)。10月22日に放送された第3話に“ひろゆき系男子”が登場し、SNS上で大きな話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、かっぴー原作の同名漫画が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気作のシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作)は、おしゃれな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主。理想の高いおしゃ子が家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す痛快ラブコメディ。

束水雷(栗原類)、おしゃ子(矢作穂香)
束水雷(栗原類)、おしゃ子(矢作穂香)

今回おしゃ子が一目惚れしたのは、スナフキンのようなイケメン・束水雷(栗原類)。絶世の美女・おしゃ子に興味を示さない束水に関して友人・遠くすき(富田望生)に相談すると「仙人系男子(達観している最近のおしゃれ男子)かスナフキン系男子(自由の名の下に浮気するダメンズ)かで違う」と言われ、おしゃ子はアプローチしつつ彼を探る。

なんだかんだ、束水の家へ招かれることに成功したおしゃ子。部屋のインテリアは統一感がない“ぶしゃ部屋”だった。しかし、いつものように毒舌を発揮するおしゃ子に対し「こだわりの数は不幸の数」と論破しはじめた束水。束水の正体は、今流行りのひろゆき系男子(日本の論破王)だったのだ。

悔しがるおしゃ子だったが、部屋の高級な家具にだけ埃が付いていないことに気付く。こだわりがないというのは嘘で、成功していた昔に買った家具を大事にしていた束水。おしゃ子は「こだわりがないフリしてごまかすな!」と、束水に現実と向き合ってまた高級な家具が買えるように頑張れとエールを送るのだった。

おしゃ子(矢作穂香)、束水雷(栗原類)
おしゃ子(矢作穂香)、束水雷(栗原類)

今回、束水が“ひろゆき系男子”ということで「それってあなたの感想ですよね?」など、ひろゆき風の名言が多数登場。SNS上では「名言の嵐」「テレ東攻めてるな」などの感想があがっていた。

次回第4話は、10月29日に放送。マッチョなキャンパー・本能寺正直(SWAY)の家を訪れる。

秋元康が企画・原作を務めるテレビ東京の新ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』の第2話が放送された。前回、結婚式当日に新郎・竜二(細田善彦)に逃げられ、一人で披露宴を行った千紗(佐々木希)は、周囲の支えもあり、無事披露宴を遂行し、心温まるスピーチで出席者を感動させた。そのスピーチに感動した、新郎側の出席者であった人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)、竜二の上司であるテレビマン・榎本信(金子...

ページトップへ
Twitter Facebook