「(今大会が)最後になるかもしれない。体操人生が21年目なんですけど、20年間のすべての思いを入れられたら」 そう語るのは、東京五輪・体操種目別ゆかで3位となり、日本女子史上初となる個人種目でのメダルを獲得した村上茉愛だ

11月13日(土)にビッグサイトで開催され、オンラインにて延べ約22万人 が視聴した「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.6」。Vol.5に続き、オンライン開催となった本アワードにおいて、最優秀賞が大阪芸術

ページトップへ
Twitter Facebook